2013年7月25日木曜日

夏のプログラムが始まりました!


夏休みがやってきましたね。
皆様はこの夏休みどのように過ごされるのでしょうか?
計画の中に山のふるさと村も含めてもらえると嬉しいです。

現在山のふるさと村では「ヤマメとマスのつかみどり」のイベントを
7月27日(土)、28日(日)と8月は毎週土日に実施中です。
場所はビジターセンター裏のサイグチ沢という場所で行っております。
参加費は1匹300円で、申し込みは現地で受付を行っております。















捕まえた魚はその場で焼いて食べられますよ。
自分で捕まえた魚を青空の下で食べるのはきっとおいしいでしょうね。



他にも山のふるさと村の夏を存分に満喫できるプログラムがあります。














この夏オススメなのが暑い夏を涼しくかつ楽しく過ごせるガイドウォークです。
インタープリターと一緒に探険しに行くと何か素敵なものが見つかるかも?

春の自然体験プログラムと多少時間が異なりますのでご注意ください。
皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております♪


(も)

2013年7月19日金曜日

夏まっさかり


夏真っ盛りですね。
昨日までの涼しい日が少し名残惜しいですが
夏の空気はエネルギーいっぱいでワクワクします。

まさに夏の空です。
じりじり太陽が照りつけて暑いです。

そんな夏の山ふるで旬なのがこちら。



水色の体に黒い水玉が鮮やかなルリボシカミキリです。
夏の空をバックに飛ぶルリボシカミキリはとってもきれいです。
見た目が涼しげなのもポイントが高いです。
ビジターセンター入口右側にある
スタッフが出入りする木の門でよく見られます。



こちらはニイニイゼミの抜け殻。
湖畔広場にある木の幹をよーく見てみると抜け殻がたくさん見つかります。
一体いくつあるのか数えてみてもおもしろいですよ。

前回のブログでは涼やかな鳴き声のヒグラシを紹介しましたが、
こちらのニイニイゼミの鳴き声は夏の暑さを際立たせるような気がします。
ミンミンゼミの鳴き声と合わさるとそれはそれは・・・。


そんなセミの声もこちらビジターセンター裏階段下の
サイグチ沢で聞くとどことなく涼しげに。


木陰のひんやり感が爽快ですよ。
ビジターセンターでは川をもっと楽しめる
「ひんやりセット」と「水生生物観察セット」の貸し出しをしています。
これで暑い時も気持ちよく山ふるを堪能できますね。


今年の夏は過去最高に暑い夏になると言われていますので、
みなさま熱中症にはご注意ください。


(も)



2013年7月11日木曜日

おすすめBGM

真夏日、そして猛暑が続きますね。皆さん、お変わりありませんか?

奥多摩・山のふるさと村も、舗装道路周辺は
ムワッとした熱気に包まれますが、木陰や沢沿いはひんやり。
沢遊びが、体に心に心地良い季節です。

心地良いといえば・・
日中はニイニイゼミの熱~い声が園内に響き渡りますが、
夕方になると、涼しさを感じさせてる「あの声」が聞こえてきます。

video


ニイニイゼミの声の向こうに、ほのかに聞こえる「あの声」は
「カナカナカナカナ~」と先週から鳴きはじめたヒグラシの声。
無事に聞こえていますか?

最近は日暮れ前になると、ビジターセンター前駐車場に響き渡る
ヒグラシやホトトギスの鳴き声。
どちらも透き通った声のため、それはそれは涼やかなBGM。
勤務後の日暮れに、しっとり気分に浸れる私のお気に入りです。

閉園間際までゆっくり、またはお泊りでいらした際は、
朝から昼、そして夕方にかけて変化のある、
季節のBGMに注目しながら過ごしてみませんか?

皆さんにとって心地の良い音って、どんな音でしょう。
ぜひ、私たちにも教えてください。

(まゆみぃ)

2013年7月1日月曜日

「魚釣りとクラフトそば打ち体験(奥多摩の食文化体験)」のご案内

奥多摩の食文化体験シリーズ・7月は
「魚釣りとクラフトそば打ち体験」をお送りします。
奥多摩のきれいな川で魚釣り体験、
翌日には、そば打ちとクラフト体験も楽しめます。
●日程 :8月22日(木)~23日(金)一泊二日ケビン泊
●参加費:9000円
●定員 :20名
●締切 :8月1日(木)

※詳細は画像をクリックしてください。

 


お申込み・お問い合わせは、
山のふるさと村クラフトセンター
TEL 0428-86-2556 までどうぞ。

皆さまのご参加をお待ちしております。