2010年5月31日月曜日

やっと、会えた


今日こそ会えるかな。

小粒の雨が降り続けた数日間。
こんな天気の日には、あの木の下で会えるかもしれない・・
ドキドキしてることをこっそり胸にしまって
落ち着いた足取りで毎日会いに出掛けました。

でも、待っても待っても姿を現してはくれず、
思うようにはいかないなぁ・・
今日はもう諦めようかなぁと、空を仰いだ瞬間。

やっと、会えた!




今年も、ビジターセンター横の池のイロハモミジに
モリアオガエルがやってきました!
昨年、放流されたヤマメによって、おたまじゃくしが
ぜーんぶ食べられちゃったので
今年は来てくれないかも・・と心配してましたが、
ひと安心です。
(カエルは生誕2周年で成熟して卵を産めるようになるので、
 昨年激減した影響は、来年現れるかもしれません・・)

さぁ今度は、いつから「コロコロ」と鳴き始めるかしら、
いつからモミジの枝に卵を産み始めるのかなと
心待ちにしながら池に通おうっと♪

(まゆみぃ)

2010年5月27日木曜日

餃子の街、宇都宮市民が全員見てる!?

本日、山のふるさと村ホームページのアクセス数が
見事50万件アクセスを突破しました!!!

とはいえ、50万・・なかなかピンとこない数字ですね。
人口に置き換えてみると、あの北関東最大の都市であり、餃子の街で有名な
栃木県宇都宮市の人口が50万人。
宇都宮市民の方全員が、このホームページを見てくれたのかと思うと、
(そんな訳はないのですが・・) う~ん、感慨深いですね!

2007年8月3日にリニューアルした山のふるさと村ホームページ。
アクセスカウンターが時を刻み始めて、今日までで1118日が経過しました。
平均すると、一日に500人弱の方がホームページを見てくれていることに!
リニューアルしたての頃はぼちぼちの数字だったアクセス数も、
今は年々増加する一方です。

ビジターセンターでは、毎日、ホームページのアクセス数を記録していますが、
時たま、驚くようなアクセス数が記録される時があるんですね。

<アクセス数がググッと上がる日>

 1位:雪が降っている日
    交通情報やトップページから見られる動画へのアクセスが高まります。
 2位:台風接近の日
    同じく、交通情報や開園状況を求めてだと思われます。
 3位:紅葉シーズン
    お出掛け予定を立てる方が多いのでしょう。

記念すべき50万件アクセスに立ち会い、
嬉しい気持ちと、いつも新鮮な情報やキラリとした視点を持ち続けなければと
背筋を伸ばす気持ちです。
これからも、みなさんにとって、自然の中に出掛けていくきっかけになったり、
日々の暮らしの中で自然との距離が近くなったり・・
そんな存在の山のふるさと村ホームページであるように
気持ちを新たに進んでいきたいと思います。

いつも見に来ていただき、ありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願いします!

<今日の一枚〜むぅちゃん撮影>

「まるで夏空!」と名が付けられていた一枚です。
青空と入道雲が一面に広がった今日。
眩しいほどの夏空からポツリと何かが落ちてきたと思ったら、
『ひゃ〜』と叫ぶほど激しい通り雨に見舞われました。
空も天気も夏先取り!
かと思えば、肌に触れる空気はまだひんやり。
風は春のままでした。

(まゆみぃ)

2010年5月21日金曜日

汚い?きれい?


お食事中の方には、大変申し訳ありません。
これ、サルのウンチです。




※いつもより控えめなサイズでご紹介しております。





ウンチを見つけた時、
「ゆうきルール」 として、次のことをします。
 
 枝でつつく。


ツンツン ツンツン






今日のウンチは、中が緑色でした。
きっと、葉っぱをたくさん食べたのでしょう。
そのくせ、匂いがちょっとキツイです。 

(んっ?黒豆?)
と思ってしまうほどの黒い粒が3つ見られました。
もぞもぞ動いています。



(ふふっ♪ 黒豆抹茶ケーキみたい!)

※ティータイム中の方、本当にすいません・・・。




こちら、体長1cmほどの立派な昆虫なんです。
名は 「カドマルエンマコガネ」
日本全国で見られるウンチを食べる昆虫です。



ウンチから出したら、
 急に動きが弱まった・・・


あなた、ウンチの中では
 あんなに活き活きしてたじゃない・・・





ウンチにまみれて生活しているこの昆虫、
ちょっと汚い感じしますね。手では持ちたくないかも・・・

でも、もしこのカドマルエンマコガネのような昆虫が
ウンチにまみれる生活をしてくれなかったら、
山のふるさと村や山の中はウンチだらけかもしれません。

これからは、
「フンっ!汚いわねぇ」 ではなく、同じフンでも
「フ~ン、きれいにしてくれているんだぁ」はどうでしょう?

 (ゆうき☆)
※これからは、ますますウンチを踏まないように気をつけよ~っと。

2010年5月13日木曜日

藤浪の花は盛りになりにけり

毎朝、湖畔を走る度に移り変わる景色が楽しみで仕方ありません。
晴れていればスキッと爽やか。
湖面がキラキラと輝いて身体の中が透き通る様な気持ちになります。

でも、雨の日だってしっとりと潤いを喜ぶ木々や、
山々の間から立ち昇る霧も幻想的な雰囲気で、また良いものです。

新緑の季節になって、深緑色の針葉樹と、
萌黄色の広葉樹のグラデーションがとても美しい山ですが、
最近はそこに新たな色が加わっています。





さて、これは何色か分かりますか。
分からない方の為にもう少し近付いて見ましょう。





そう、これはフジの花です。
今年は、フジの花の当たり年だそうで、
奥多摩の至る所が藤色に染め上げられています。

山ふるへ向かう青梅街道でも、頭上にフジが咲いていて、
思わず見蕩れてしまいそう。
園内では、湖畔広場の入口でフジが地面の近くまで垂れ下がっており、
近付くととても良い香りがします。

そして、そんなフジの花に引き寄せられるのは人間だけではありません。
実は、フジの花には美味しい蜜がたくさんあるので、
鳥やハチ、サルまでも集まってきます。





昨日は、ヒヨドリがフジの花の周りで大喧嘩をしていました。
(いっぱいあるんだから仲良く食べればいいのに)
大きなマルハナバチがせっせと花を飛び回って蜜を集めていたり、
サルも、フジの花が咲いてから、再び園内でよく見られる様になりました。

これからニセアカシアも咲くので暫くは甘い物目当てのお客さんが増えそうです。

あ、足元にあるサルの落し物にはくれぐれもご注意を。

(さかでぃ)

2010年5月7日金曜日

GW延長して山ふるへGO!



皆さんこんにちは 、たっちゃんです。
ゴールデンウィークも終了し、また現実へ戻され…早くも休みに恋してる今日この頃…


そんな皆さんに朗報です!

そーです、明日は土日です!休みなんです。
ゴールデンウィークの疲れも残り、家でのんびり過ごしたい。
しかしまだまだ遊び足りない、そんなあなた!!

われらが山のふるさと村がお待ちしています!

新緑色に染まる尾根や谷、沢の音、鳥のさえずり、子ども達のはしゃぐ声!

山のふるさと村にはのんびり楽しく過ごせる空間をご用意しています。

そんな山ふるの今日は雨。

そんな中でも、動植物は生き生きしてました!

たっちゃんがビジターセンター周辺とネイチャートレールⅢを歩いて発見した見どころをcheck it out!

ネイチャートレールにはお花がいっぱい!

NO.1 チゴユリ

NO.2 イカリソウ
NO.3 コチャルメルソウ

NO.4 ミヤマハコベ


ネーチャートレイルⅢを尾根沿いに歩くと奥多摩周遊道路に突き当たり、ココから少し道路沿いに歩きます、するとすると…。じゃじゃーん!
NO.5 アナグマ
video

どこかで頭を怪我したようで、枯れ草の中で療養していました。動きはしっかりしていたので、命には別状ないかと思います。元気になってくれよアナグマ君!
周遊道路を車やバイクでご利用の皆さん、アナグマ君にご注意ください。

さらに!山ふるを守るロボット兵の皆さんを紹介しましょう!


NO.6 ナナフシ
山ふるの安全をよろしくたのんだよ!ナナフシ兵!

今日はこのくらいで…。
まだまだ伝えきれない山ふるの自然はいっぱいです!
我々インタープリターも皆さんをお待ちしております。
ぜひぜひ、お越しください!!!