2007年8月30日木曜日

昼と夜では大違い!


満月が近い、ある夜のナイトプログラムでのこと。

月の光だけで夜道を歩いていると、『ほぉ・・』と
参加者からため息が。そのため息の先には、
月明かりでぼんやりと浮かび上がったクモの巣が
輝いていました。少し周りを気にして見てみると、
木々の合間に、花から花へと色々な場所でクモの糸が
輝いています。


懐中電灯の明かりも使って、しばしクモの巣ウォッチング。
明かりを下から照らすなどして、巧みに造られた巣を見てみます。
平らな円型や立体的な袋型、まるでハンモック!型をした巣など
繊細な芸術品の数々。
明るい昼間に見かけるものとは雰囲気が違うことから、
子どもから大人まで時間を忘れて覗き込んでいます。
巣の持ち主であるクモも、色合いや模様が様々にあり個性豊か。
腹部がエメラルドグリーンに輝くクモをみつけた男の子は
小さな声でみんなを呼んで、誇らしげに紹介してくれました。

・・突然、『小さなタマネギがくっついてる~!』という声。
『んっ?何だそりゃ!』とみんなが集まり覗き込んでみると、
黄金色をした卵のう(卵を大量の糸で包んで保護する袋)が
ぶら下がっています。
卵のうを見るのは初めてという方ばかりでしたが、
大量のクモの子が巣に溢れかえる様子や、クモの子の糸が
風に揺れて輝く秋の光景は見たことがあるという声が多く、
しばらくクモの子談義が続きました。

秋は大型で目立つ色合いのクモがみられる季節です。
すでに初秋が始まっている山のふるさと村では、
ジョロウグモの幼体が森のあちこちに網を張りだし、
立体的な巣の中には脱皮した抜け殻がついているものも。

今年の秋は、日中だけでなく夜にもクモの巣鑑賞を
楽しもうかと思います。
皆さんも、ご一緒にいかがですか?  
(まゆみぃ)

2007年8月26日日曜日

ケビンサイト特別割引料金のお知らせ



山のふるさと村キャンプ場では、
ご好評いただいていた冬期間のケビン半額割引が延長となり、
2010年より、より多くの期間に
半額でご利用いただけることになりました!
<割引料金>
 4人棟(1泊1棟)10,000円→ 5,000円
 8人棟(1泊1棟)20,000円→10,000円
<割引期間>

 ◇休前日以外(平日宿泊のみ)が利用料金半額
  4月1日~6月30日、9月1日~11月30日、3月1日~3月31日

 ◇期間中全ての日が利用料金半額
  12月1日~28日、1月4日~2月28日

 ◇通常の利用料金
  7月1日~8月31日

 ◆ケビンの通常の利用料金:4人棟(1泊1棟)10,000円/8人棟(1泊1棟)20,000円

ご予約・お問合せは、
山のふるさと村キャンプ場サービスセンターに
ご確認下さい。tel.0428-86-2324

また、予約方法については、山のふるさと村ホームページ
http://www.yamafuru.com/「予約方法」のページを
ご確認いただくと、わかりやすくなっています。

春の新緑、秋の紅葉、冬の雪見と、

それぞれの季節でしか出会えない彩りの中で、
ゆったりと過ごしていれば
森の生きものにばったり出会える、なんて事も?

ご宿泊希望日の6ヶ月前から事前予約ができますので、
お気軽にお申込み下さい。


みなさんのお越しをスタッフ一同お待ちしております!!


2007年8月23日木曜日

秋の始まり!?



今年の夏は本当に暑い日が続いていますね。
山のふるさと村でも日中は30度を越す日が続きました。
人にとったらまだまだ夏真っ盛りに感じますが、
山のふるさと村では少しずつ「秋」が始まっているようです。

秋といったら紅葉! という方が多いのではないでしょうか?
山のふるさと村の紅葉は10月中旬~11月中旬が見頃なのですが、
もうすでに紅葉は始まっています。
園内のイロハモミジやヤマザクラは、少しずつ赤みを帯びてきました。
一部真っ赤になっている葉もあります。

ではここでクイズ!
「葉が赤や黄色に色づくのは、木のどこからでしょう?」
答えは・・・山のふるさと村に見に来て下さい。
もしくは、家の周りの木をよ~く見てみて下さい。

紅葉以外に秋といったら・・・秋は「実りの秋」と言われます。
コナラの木ではすでにどんぐりが見られるのですが、
まだ色も青く、帽子が大きく見えます。
まるで、体より帽子もランドセルも大きい新一年生のようです。
秋も本番になる頃(10月~11月)、茶色く
帽子に合った大きさになります。

他にも、クリやクルミなどが現在青い実をつけ、
秋にあの茶色い美味しい実を落とす準備をしています。
私たち人間にとってもそれらの実がなることは今から楽しみですが、
どんぐりやクリ、クルミの実を主食とする動物・虫・鳥にとったら、
もっともっと待ち遠しいかもしれませんね。
待ちきれず青い実をかじっているのもいるようです。

他にも秋の気配はあちらこちらに見られます。
夏真っ盛りの暑い中、秋を探して見ませんか?

(ゆうき)

2007年8月18日土曜日

子どもサマーキャンプ



8月も中ごろを過ぎ、山のふるさと村ビジターセンター主催の子どもキャンプ行事も残すところ、
「ジュニアレンジャーキャンプ2007 ちょっと長めの子ども冒険キャンプ」と「ちびっこフィニッシュキャンプ」の2つとなりました。

16日からはじまり本日終了した「子どもサマーキャンプ・かわせみ」をはじめ、12日~14日に実施した「ぷちサバイバルキャンプ」、7月中に行われた「子どもサマーキャンプ・やませみ」(7月22日~24日)、「ちびっこチャレンジキャンプ」(7月26日~28日)の各キャンプでは、参加した子ども達それぞれのチャレンジがあり、クリアしたときの嬉しそうな表情をみることができました。

「ジュニアレンジャーキャンプ2007」では、4泊5日という少し長めのキャンプの中で、他のキャンプの2泊3日ではできないような山登りも行います。4泊5日を終えた子ども達が、自信に満ちた笑顔になり、その経験をもって夏休み後の生活を過ごしてもらえるようならキャンプは成功です。

キャンプの体験が子ども達の力になり、周りにも影響を与えることができるよう、次のキャンプも準備中です。

http://www.yamafuru.com/

次のキャンプは「幼児とお母さんのためのキャンプ」(9月15日~16日)。
8月29日の申込み締切りまでもう少しです。小さな時の冒険をどうぞ。

2007年8月16日木曜日

ドラマチックな おはようウォーク!


残暑お見舞い申し上げます
夏らしい陽射しが続くこの頃ですが、
皆さまはいかがお過ごしですか?

山のふるさと村では、夏休み期間に夜と朝の
自然体験プログラム(ナイトプログラム・
おはようウォーク)を毎日実施しています。
お盆を迎えて繁忙期に突入したこの頃は、
定員以上の申込みが殺到し、2グループでの
実施するなど嬉しい悲鳴が続いています。

今年から開始時間を7時から6時半に戻した
おはようウォークが早寝早起きのキャンパーには大好評!
陽射しが入る前の森は涼しく、清々しい空気の中を
気持ちよく歩くことができます。
日中はセミの声が絶えず響いて聞こえてくる夏の森も、
おはようウォークの集合時には野鳥の声が響いてくるほど静か。
さぁ、セミは何時ごろから鳴き始めると思いますか?

この頃は、森に差し込む朝の陽射しとともにセミが鳴き始める
という瞬間に立ち会える事が多く、その瞬間は、なんとも
ドラマチック!参加者もスタッフも、ハッと息をのむ一瞬です。

少しだけ早起きをして、少しだけ散歩する夏の朝は
とってもオススメです。

2007年8月9日木曜日

夜の生き物目撃情報!


8月の夜に見られる夜の生き物ってなんでしょう?
山のふるさと村は、クワガタムシとセミの宝庫です。

夜、(電気で)明るい場所を探すとクワガタムシを見つけられることがあります。
よく見つかるはミヤマクワガタとコクワガタ、アカアシクワガタ。
他にも様々な種類が・・・

セミはこの時期の夜に羽化します。
昼間のうちに抜け殻が多く付いている木を探しておきます。
(セミの中では人気のある木というのがあるようです。)
暗くなる頃(山ふるでは19:30頃から)、その木を下からよ~く見てみます・・・

セミの羽化は夜の間をかけて、ゆっくりゆっくり行われます。
びっくりするほどキレイな色で羽化し、びっくりするような体勢で出てきます。
どうやって昼間見るようなセミ(成虫)に変わっていくのでしょう・・・?
神秘的なセミの羽化にぜひ立ち会って下さい。

クワガタムシやセミ以外にも、最近、キャンプ場周辺でノウサギ(子)やイノシシ(ウリ坊)、タヌキがよく目撃されています。
近くに巣穴があるのかも知れませんね。

(ゆうき)

2007年8月5日日曜日

「サマーガイド2007」配布中です!


夏のアクティビティガイド 「サマーガイド2007」を配布中です!
山のふるさと村の夏の見どころやお勧めの過ごし方を紹介している
パンフレット「サマーガイド」が今年も完成しました。

園内や奥多摩地域周辺、アウトドアショップや都心の公園等で配布を始めています。

今年の特集は園内と周辺の遊歩道の歩き方!

久し振りにカラーページを導入し、観音開きで携帯に便利なサイズになっています。

ご希望の方には郵送もできますので、ホームページに書かれた連絡先にご連絡ください。

2007年8月4日土曜日

夏の風物詩がそろいました!


夏といえば・・・・・
青い空、入道雲、涼しげな沢の音、子どもたちのはしゃいでいる声 
セミの鳴き声(7種類)、クワガタムシ(5種類)、
ナナフシ、トンボ

ネムノキ・フシグロセンノウ・ヤマユリ・ツユクサなどの開花
オニグルミ・トチノキなどの木の実

8月に入って、これらすべてが出そろいましたよ。
暑い夏を、涼しい場所の多い山ふるで過ごしてみませんか?

(ゆうき)
 

2007年8月3日金曜日

新しいホームページはじまりました。

こんにちは。
山のふるさと村ビジターセンターの新しいホームページ
できあがりました。
写真をたくさん使ったページで、初めてページを見た人にも
山のふるさと村の雰囲気が伝わるといいなぁと思います。

今後、資料のダウンロードページやまだ工事中の部分が
更新されていく予定です。

また「山ふる写真館」も充実させています。
その中にはクラフトセンターでつくることができる作品の
一覧も掲載しています。

より楽しく、より分かりやすい施設になるよう、ホームページ
も少しずつ変えていく予定ですので、ご期待ください。